一緒に悩みを共有できる憧れの人を持とう

憧れのナースになりたい!

憧れは見るものではなく近づくもの

憧れの先輩と働くことは有意義!

悩みを一緒に解決へ導いてくれる

悩みを一緒に解決へ導いてくれる

ロールモデルとなる尊敬する人物や、頼りになる先輩看護師が近くにいれば、悩みを一緒になって解決してくれます。様々な相談事や悩み事を打ち明けた際に、一緒になって解決してくれる存在を見つけましょう。

頼りになる人の存在

頼りになる人の存在

相談に応じてくれない先輩、上司は頼りにならないと感じてしまう存在です。こちらが仕事に関して相談をしても忙しいなどという理由をつけて話を聞いてくれない先輩や、そんなことを相談するなというような態度を取る上司には頼る気もなくなりますよね。逆にどんなタイミングでもどんな小さい話でも相談に乗ってくれて、嫌な顔を見せずに対応してくれる先輩や上司は、下からの信頼も厚くなります。真剣に話を聞いてくれるという上司は、多くの部下の話を聞いていますので相談を聞く経験も豊富で、適切なアドバイスをくれることも多いです。
そしてアドバイスをした後もしっかりとフォローしてくれる先輩や上司の存在はとても助かります。自分が持っている些細な疑問や相談に乗ってくれる上の存在を持つということはとても大切です。

ミスから学ばせてくれる

ミスから学ばせてくれる

仕事をしていると必ずミスやトラブルが生じます。こういった場合は当然その処理をすることになりますが、その際に適切なアドバイスをくれる存在となるのが先輩などの上の存在です。そして、頼りになる人はさらにそこからもうひとつ踏み込んだアドバイスをくれます。ミスに対する処理のアドバイスの後に、今後どのようなことに気を付けるべきなのか、どうすることで同様のミスを防げるようになるのか。これらのことについて一緒になって考えてアドバイスをしてくれます。

悩みを相談をするメリット

悩みを相談をするメリット

このように頼りになる先輩や上司にはどんどんと相談をしていきましょう。自分が憧れている先輩や上司も最初は同じスタートラインにいて、同様に頼れる誰かに相談をしています。先輩や上司に悩みを相談するメリットはたくさんあります。
まず、上司や先輩は部下が悩んでいることを知らないと怒りたくなるものです。そして相手のことを何も知らない状態と、相手の苦手なことや悩んでいることを知っている状態では怒り方も違います。悩んでいることを正直に話すことで、上司も悩みを踏まえた上で適切なアドバイスをくれたり、悩みを知っていることで頭ごなしに怒ったりという機会が減ります。そして、一緒に悪い点を直そうとしてくれるメリットもあります。自分がどのようなところで悩んでいるかを上司が把握していれば、上司がどのようにその悩みを解決するかを一緒に悩んでくれます。自分と一緒に悩みを解決してくれる存在はとても大切です。

TOPICS

憧れのナースになりたい!

この記事も一緒に読んでみてください!