女性の看護師は職場に良い影響を与える

憧れのナースになりたい!

憧れは見るものではなく近づくもの

憧れの先輩と働くことは有意義!

職場全体にも良い影響を与えてくれる

職場全体にも良い影響を与えてくれる

看護師の職場は女性社会となっていることが多いので、先輩や上司も女性であることが多いです。この女性の先輩の存在が職場に与える様々な効果は計り知れないものがあります。もちろん数値で出るわけではありませんのでわかりづらいかもしれませんが、憧れの人といることや憧れの人の仕事を見るということで多くのメリットがあります。

部下への細やかな配慮

部下への細やかな配慮

男性と比較して女性の優れている能力に観察力があります。先輩看護師が女性であれば、一人一人の部下に対してとても細やかな配慮をすることができます。それぞれの仕事の状況や精神状態といったところから、少し視点を広げた部署内の問題点を把握することもできます。これらを正確に、しかも素早く把握することができるので、問題解決にたどり着くまでが短期間なので深刻になる前に解決することができます。
そして仕事を頑張っている人や、努力をしている人に目がいきますので、的確に褒めることができ、部下のモチベーションを高めることにとても好影響です。このような特徴があるので、部下としては憧れの先輩や憧れの上司という存在になりやすいです。そして憧れの人からのアドバイスには耳を傾けやすいので、人間関係も良好に保ちやすいということが言えます。

高い結束力を持つ

高い結束力を持つ

チーム力を重視して適度な強さのチームワークを保って良好な人間関係を構築することができる、同調型のリーダーとなっていく傾向が女性にはあります。これは、それぞれの人間関係を良好に保ちつつ、緩やかでもしっかりとまとまって目標達成に向けて動けることを意味します。このような特徴によって、それぞれのパフォーマンスを上げてチーム力を大切にすることが重要な看護師の仕事にはとても影響力があり、良い雰囲気で働くことを可能にします。

相談しやすい

相談しやすい

なによりも女性は自然と相談が集まることが多いです。正直に悩みを打ち明けて相談をするということがなかなか難しいと考える人も多くいますが、女性には相談事をしやすいと考える人は多いです。特に、女性であれば男性の上司に相談しにくい悩み事や相談事もありますが、女性であればそれも相談することができます。
そして相談ができるということは、自分を理解してもらえることに繋がりますので、仕事を進めていく上で部下を理解したアドバイスを貰えます。部下を理解した上でアドバイスできるということは、話を素直に聞いてくれる面があるということです。これは仕事を円滑に進めていくことにとても有意義です。

TOPICS

憧れのナースになりたい!

この記事も一緒に読んでみてください!