憧れの人の考え方を吸収して仕事を有意義に

憧れのナースになりたい!

憧れは見るものではなく近づくもの

憧れの先輩と働くことは有意義!

良い部分を吸収して自分の成長に繋げる

良い部分を吸収して自分の成長に繋げる

自分が看護師として成長していくことを考えた場合、どのようなことを行っていくかというのは大切なことです。しかし、成長するためにすべきことというのはなかなか一人では見つけにくいものです。そこで、自分が成長できる要素を探すことに繋がる最も良い方法は、手本となる人を見つけることです。自分の目指したいと思える看護師像が見つかると成長にとても繋がりやすく、メリットがたくさんあります。

自分の意識が変わる

自分の意識が変わる

自分は将来どのような人物になっていたいか、と考えたときに目標とする人物を「ロールモデル」と呼びます。自分の仕事を通してとても重要な、目標となる人です。憧れの人を持つということは、仕事やプライベートで行動を起こす際にとても効果的です。このようにロールモデルとなる人物を見つけるだけで良い影響を受けることができます。
もし、話しかけづらかったり、違う病院に勤めている人、さらにはナイチンゲールのような現在直接交流できない過去の偉人のような人、このような交流が図りづらい場合だったとしても、心の師として存在させておくことは重要です。もし交流するチャンスがあれば積極的に会話をしてみることをおすすめします。いつか直接話ができるようになろうと考えたり、あの人に認めてもらえるような人になろうと考えるだけで、仕事面、生活面で全然変わってきます。

具体的なイメージが持てる

具体的なイメージが持てる

ロールモデルを見つけると、自分がなりたいと思う姿を直接見ることができます。このことから目標を具体的なイメージとして持つことができ、目標を達成するために何をすれば良いのかがとてもわかりやすくなります。仕事へのモチベーションも向上していくため、夢や目標に向かって継続して努力することができます。

知識と技術が向上する

知識と技術が向上する

ロールモデルとなる人がどのようなことをやっていて、どのような考えで動いているのかを知ることは自分の知識の向上に直結します。そして、その人を模倣して動き、仕事をしていくことで自分の技術も高いレベルで向上させることができます。

迷いがなくなっていく

迷いがなくなっていく

ロールモデルは一人に絞る必要はなく、多くのロールモデルを見つけるとそれだけ多くの考え方、仕事の方法を知っていくことができます。そして、このように新しい考え方を身につけていくと、自分が今まで迷っていたことの答えが見つけやすくなります。自分が憧れている人、なりたいと考えている人の考え方から判断する材料が多くなりますので、自分がすべきことが明確になっていきます。

TOPICS

憧れのナースになりたい!

この記事も一緒に読んでみてください!